ガラスやベルトのキズを必ずチェック

高級時計の中古を購入する場合は、状態を隅々までチェックするようにしましょう。とくに、ガラスやベルトのキズは、見た目に大きな影響を及ぼすので、細かいところまでチェックしておくことをおすすめします。もしも、実店舗ではなくインターネットで購入するときは、どこかにキズがないか、スタッフに聞いて確かめることが大切です。商品写真があるでしょうが、そちらはできる限りキレイに見えるように撮影されている可能性が高いです。実物が届いてからキズを発見してガッカリしてしまうケースもあるので、購入前に必ず質問するようにしましょう。できることならキズの写真を送ってもらって、自身の目で見たうえで購入するかどうか決断することをおすすめします。

機械式を買うならオーバーホール履歴をチェック

機械式の高級時計の場合、三年に一度くらいの頻度でオーバーホールを行う必要があります。オーバーホールを定期的にしなければ、機械式時計は故障してしまう可能性があるからです。もしも、中古で購入するなら、きちんと行われているか確かめるようにしましょう。オーバーホールが行われていれば、買ってからすぐに故障する可能性を低くすることができます。なお、商品説明に記載されている場合が多いですが、もしも載っていなければお店のスタッフに聞くことをおすすめします。もちろん、買ってから自分で行えますが、そこそこの費用が必要になるのを覚悟しましょう。高級時計の場合、内部の不具合が多いと十万円以上の料金が必要なケースもあります。